バーコード
製品紹介
開発紹介
Web
Mac
Windows
iPhone
Android

ローランについて
採用情報
オフィス案内図
お問合せ
開発提案例のご紹介
リンク
ホーム
サイトマップ
開発紹介
Windows
■開発紹介
ローランは Windows プラットフォーム上でも、多くの開発経験があり最新の技術に 対応したアプリケーション開発をすることができます。 Mac OS X 等のアプリケーションとあわせてクロスプラットフォームで 開発する体制をとることも可能です。 これにより、総合的にみて開発コストや期間を削減できます。
・使用言語 C, C++, C#, VB, Object Pascal
・開発環境 Microsoft Visual Studio, Delphi
■保有技術
Windowsソリューション
 Win32 API 32ビット環境のOSであるWindows95/98/98SE/Me/NT/2000/XPなどが提供するプログラムからOSの機能を利用するためのインタフェースです。
これを利用することにより、Windowsの機能をフルに活用したアプリケーションの作成が可能です。
 MFC Microsoft Foundation Class。Microsoft Visual C++に付属するクラスライブラリです。
Win32 APIの上位に位置するもので、より効率的に開発を行うことができます。
 ATL Active Template Library。Microsoft Visual C++を使っActiveXコントロールを作成する際にテンプレートとなるライブラリです。
ActiveXコントロールを利用することによりInternetExplorerにさまざまな機能を追加することが可能です。
 COM Component Object Model。Microsoftが提唱するコンポーネント技術です。
COMコンポーネントと呼ばれるCOMの仕様に沿って作られたプログラムの部品を組み合わせることによりソフトウェアを開発することができます。
 .NET Framework オブジェクト指向型のフレームワークです。
Windows XPから標準で搭載されていて、最新バージョンは4.5です(バージョン4.5はVista以降の対応です)。
WindowsアプリケーションからWebアプリケーションまで開発でき、Windows Formアプリケーションを使用することで、リッチクライアントなWebシステムの構築も可能です。
 Windows Runtime マイクロソフトによる新しいプログラミングモデルで、.NET Frameworkと同じくオブジェクト指向型のインタフェースになっていますが、.NET Frameworkのように中間言語を介さないため動作が高速です。
Windows8からの搭載で、Metro UIスタイルのアプリケーション構築の土台となります。
 
■開発事例
  物品管理システム
  財務計画システム
  固定資産管理システム
  検品伝票作成システム
 
 ↑top
Copyright 2017 rolan Inc.