バーコード製品

資料請求フォームはこちら資料請求
PDFカタログをダウンロードしますPDFカタログ
ご不明点はお気軽にお問い合わせくださいご不明点はお気軽にお問い合わせください


FileMaker®上で簡単QRコード作成!「SakuraQR PLUS」
FileMakerでのQRコード作成

SakuraQR PLUSは、FileMaker ProにQRコード作成機能を追加するFileMaker Pro専用プラグインです。
お手持ちのファイルにスクリプトやQRコードを表示するオブジェクトフィールド等を追加するだけで、 どなたでも簡単にテキストフィールドのデータをQRコードにすることができます。

FileMakerでのQRコード作成イメージ

FileMakerでのQRコード作成イメージ

FileMakerでのQRコード作成方法(Mac/FileMaker Pro15)

※OS、FIleMakerのバージョンによって名称、画面などが異なります。

1. プラグインをインストールし、サンプルファイルをコピーします。

2. サンプルファイルを開き、テーブル名を、QRコードを作成するファイルのテーブル名に変更します。

サンプルファイルのテーブル名を、QRコードを作成するファイルのテーブル名に変更します

3. QRコードを作成するファイルを開き、『QRコード』『gQRResult』というフィールドを追加します。

フィールドを2つ追加します

4. スクリプトワークスペースを開きます。
「スクリプト」メニューより「インポート」を開き、テーブル名を変更したサンプルファイルを選択します。

スクリプトワークスペースを開きスクリプトメニューからインポートを開きます

5. サンプルのスクリプトにチェックを入れ、OKボタンをクリックします。

インポートするスクリプトにチェックしOKをクリックします

6. スクリプト「QRコードの生成」を選択し、フィールド設定の計算式をクリックします。

QRコードの生成のスクリプトを選択、フィールド設定を選択し計算式の指定画面を表示します

7. 「誤り訂正レベル」「バージョン固定」を指定し、QRコードにするテキストフィールドを指定し、OKボタンをクリックします。

誤り訂正レベル、バージョン固定を指定し、QRコードにするテキストフィールドを指定します

8. レイアウトを整え、スクリプトを実行すると、QRコードが作成できます。

スクリプトを実行するとFileMaker上にQRコードが作成できます

▲UP

QRコード作成ソフト「SakuraQR PLUS」の詳細ページへ戻る


Copyright 2017 rolan Inc.