新型コロナウイルス感染拡大防止のための業務変更についてのお願い

無線バーコードリーダー F780BT

高い堅牢性と優れた読取性能の無線バーコードリーダーです。
POS、医療、物流など幅広い現場で威力を発揮できるワイヤレススキャナです。

無線バーコードリーダー F780BT 特長

抜群のバーコード読取性能

最新のFuzzeyScan2.0イメージングテクノロジーを搭載しており、 クラス最高のバーコード読み取り性能を実現しています。
主な一次元バーコードはもちろん、医療用GS1-128/GS1 DataBarの読取にも優れています。

無線バーコードリーダー F780BT

通信距離最大30mの無線バーコードリーダー

Bluetooth 2.1 EDRの採用で、最大約30mまでの無線通信を可能にしました。
また、通信外エリアで読み取ったバーコードを一時的に保存するアウトレンジスキャニング機能、読取バーコードを溜め込むバッチ機能が付いています。

簡単設定

本体とクレードルのペアリング設定は、設定バーコードを読み取り本体をクレードルにセットするだけです。
バーコード読取用・データ転送用などのソフトは必要ありません。

7台まで同時通信可能

スマートクレードル1台に最大7台のバーコードスキャナを同時に通信することが可能です。

バイブレータ機能

バーコードの読み取りを振動で確認ができるバイブレータ機能が搭載されています。
図書館など静かな場所でも音を気にせずバーコードが読み取れます。

無線バーコードリーダー F780BT 価格

商品名 無線バーコードリーダー F780BT
型番 F780BT(USB)
価格 税込価格:¥79,200(本体価格:¥72,000)
商品画像 無線バーコードリーダー F780BT

無線バーコードリーダー F780BT 仕様

インターフェイス USB
対応バーコード JAN, EAN, UPC, NW7(Codabar), ITF, CODE39, CODE93, CODE128, GS1-128(UCC/EAN128), GS1 DataBar(RSS)など
※GS1 DataBar(RSS)は一次元のみ読取可能です。
光源 可視光LED 630 nm
読取距離 0〜400mm (100% UPC/EAN)
分解能 0.076 mm
スキュー角 ±65°
ピッチ角 ±65°
最小シンボルコントラスト 20%
スキャン速度 500 スキャン/秒
ワイヤレス技術 周波数:
2.402〜2.4830GHz(ISMバンド)周波数ホッピング Bluetooth v2.1 EDR Class2
通信モード:
PAIR mode、PICO mode、SPP mode、HID mode
サポートプロファイル:
SPP、HID
バッテリ(リチウムイオン) 容量:
3.7V 2,200mAh、Li-ionバッテリー
スキャン回数:
45,000回以上(通信含む)
想定稼働時間:
16時間
外部電源による充電時間:
フル放電からフル充電まで約4〜5時間
防塵防滴性能 IP41
動作温度 / 保存温度 - 10 ℃ 〜 50 ℃ / - 40 ℃ 〜 70 ℃
湿度 5 〜 95 %(結露しないこと)
落下衝撃 1.8 m
外乱光 0〜100,000 lx
ESD保護 15kVを放電した後、機能すること
安全規格 FCC Part 15ClassB、ICES-003 ClassB、European Union EMC Directive(CE)、Taiwan EMC(BSMI)、LED Eye Safety IEC60825-1、EN60825-1
Compliant with RoHS directive
外形寸法 97.8 (L) × 70.5 (W) × 156.2 (H) mm
質量 約 230 g (バッテリー含む)
梱包品 本体、スマートクレードル、リチウムイオンバッテリ、ACアダプタ、インターフェイスケーブル

無線バーコードリーダー F780BT おすすめ情報

★小型・軽量・堅牢性の高いバーコードリーダーで、あらゆる業種でご使用可能です。
★抜群の読取性能で、作業者の業務効率が飛躍的に向上します。
★難しい設定が無くどなたでも簡単にご利用いただけます。

無線バーコードリーダー F780BT カタログ

下記「F780BT カタログダウンロード」をクリックすると、PDFカタログがダウンロードできます。

F780BT カタログダウンロード