新型コロナウイルス感染拡大防止のための業務変更についてのお願い

バーコード作成ソフト SakuraBar for Windows Ver7.0
AccessでGS1 DataBar作成【バ-コード画像】

GS1 DataBar画像をOCXを用いてAccess上に表示します。
バーコードフォントでは実現できないStacked、Composite(二次元)が表示できます。
Access 2007~2019までご利用可能です。

AccessでGS1 DataBar作成

GS1 DataBarの全種類に対応

GS1 DataBarバーコード全種類を画像で表示します。全て二次元化(Composite化)可能です。

OCXでGS1 DataBar画像作成

バーコード画像をOCXで作成できるため、バーコードにしたいデータのフィールドを割り当てるだけで簡単にバーコードが作成できます。

チェックデジットは自動計算で付加

チェックデジットを自動で計算して付加します。

目視文字も表示

GS1 DataBarの目視文字は、一次元・二次元共に関数を使って表示可能です。

Access上で表示するGS1 DataBar【バーコード画像】

AccessでのGS1 DataBar作成イメージ【バーコード画像】

AccessでGS1 DataBarを作成したイメージです。一次元部分・二次元部分の目視文字も表示できます。

GS1 DataBar Omnidirectional / Truncated / Stacked / Stacked Omnidirectional / Limited

AccessでGS1 DataBarを作成したイメージです

AccessでのGS1 DataBar作成方法(GS1 DataBar Limitedの場合)

1 テーブルを作成し、商品コード及び有効期限・ロット番号のフィールドを作成します。

テーブルを作成し、商品コード及び有効期限・ロット番号のフィールドを作成します

2 レポートを作成し、レポートのプロパティにある「レコードソース」にテーブルを割り当てます。以下の例では「GS1DataBarテーブル」がテーブル名です。

レポートを作成し、レポートのプロパティにある「レコードソース」にテーブルを割り当てます

3 レポート上にGS1DataBar Controlを配置します。

ActiveXコントロールを開きGS1DataBarコントロールを選択しレポート上にGS1DataBarコントロールを配置します

4 GS1DataBar Controlのプロパティを設定します。

GS1 DataBarコントロールのプロパティを設定します

5 プレビューするとバーコードが表示されます。目視文字も表示可能です。

Access上にGS1 DataBarバーコードが表示されます

バーコード作成ソフト SakuraBar for Windows Ver7.0 カタログ

下記「SakuraBar for Windows Ver7.0 カタログダウンロード」をクリックすると、PDFカタログがダウンロードできます。

SakuraBar for Windows Ver7.0 カタログダウンロード